分割セッション

事例研究

[104] グローバルコンタクトセンター運営事例にみる人材難克服へのヒント

10月19日(木) 13:00〜 ルーム3・4

弊社コンセントリクスは、2013年のIBMのコンタクトセンター部門買収以降、事業の成長を続け、グローバルで年間2万名規模の拡大を続けてきました。日本においてもグローバル事業と同期を取る形で1000名規模での事業拡大という命題のもと、昨今の人材難を克服すべく、グローバルでのプラクティスの適用や現場・地域に密着した活動の推進等、人事面からコンタクトセンター事業運営を支える試行錯誤をしております。本日は、その学びと実践の一端をお伝えしたいと思います。

スピーカー

浅野誠氏

日本コンセントリクス株式会社
執行役員 人事/IT本部長


1986年日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。アウトソーシングサービスデリバリー部門の理事としてService Integration HubのOperations担当等の経験をした後、2013年よりビジネスプロセスアウトソーシングサービスを受託する部門の日本のOperation全般を担当。2014年5月にIBM当該事業のシネックス社の100%子会社であるコンセントリクス社への事業譲渡に伴い、日本コンセントリクス株式会社へ移籍。現在は人事担当執行役員。

全てのセッションを表示