分割セッション

ピープル

[105] 来年4月以降の雇用とマネジメント
 〜2018年問題に向けた直前のとりくみ〜

10月19日(木) 13:00〜 ルーム5・6

労働契約法では契約社員やパート・アルバイトなどの有期での雇用契約が5年までとなりました(2013年施行)。派遣法は派遣スタッフの就業期間制限が3年になりました(2015年施行)。いずれも来年にこの期間制限が訪れます。労働契約法の5年に関してはあと半年しかありません。有期雇用の方々が多く従事されているセンターでは雇用の問題が今後の運営方法に大きく影響する可能性がございます。今後の具体的な影響および準備していくべき事項についてご案内いたします。

スピーカー

浅野潤二氏

パーソルテンプスタッフ株式会社
アウトソーシング事業本部 OS事業企画部 部長


1995年入社。1997年よりアウトソーシング事業の立ち上げを行う。事務センター、コールセンター、管理部門業務等の受託における営業戦略立案や受託案件の事務フロー構築、育成計画・評価制度構築、実運用に至るまで幅広く担当。現在はBPOサービス部の責任者としてグループ内におけるアウトソーシング事業の推進、労働法に適応した導入支援や地方への業務移転の支援等、活躍の場を広げている。

全てのセッションを表示