分割セッション

ピープル

[505] 変化し続けるセンターづくり
 〜平均勤続10年超。今日もまだまだ成長中!〜

10月20日(金) 9:15〜 ルーム5・6

お客さま対応のプロを育て、長く続けられる仕事にしたら、自ら成長するセンターになった!ダイレクトアドバイザー(オペレーター)が「お客さま対応のプロ」としての誇りを持って仕事をするための施策・取組みは、10年以上ダイレクトアドバイザーをしていても「もっと改善したい」「もっとできる」と、自ら課題を見つけ、自ら改善する『変化し続けるセンター』になる取組みでもありました。採用難の昨今、離職の防止はコンタクトセンター共通の課題だと思います。長く働いても「もっとできる」「ここで働きたい」と思えるセンターになるために、私たちが取り組んできたことをご紹介します。

スピーカー

内田淳彦氏

そんぽ24損害保険株式会社
ダイレクトアドバイスセンター ダイレクトアドバイスセンター長


2000年4月より当社コールセンターの開設責任者として業務設計、要員採用・教育、システム企画等の業務に携わり、2001年3月開業とともにコールセンター長としてセンターの企画・運営に従事。2008年より社内異動にて品質管理、コンプライアンス、リスク管理、経営企画の各業務を担当ののち、2015年4月より現職。コールセンター・ウェブサイト・帳票など、保険金サービス以外のお客さま接点全般を統括している。

全てのセッションを表示