プラチナパートナー講演

[K01] 「カスタマーサクセス」から考えるコンタクトセンターのあり方とは

10月18日(金)14:00〜 5F エミネンスホール

製品・サービスの差別化が難しくなり、「顧客体験」をどう向上させるのかが企業の競争優位性の大きな要素となっている昨今では、その重要性が増していくことは必至です。しかもテクノロジーの加速度的な進化は、新たな顧客との媒介(メディア)を次々と生み出し、タッチポイントも多様化の一途をたどっています。そのような時代を背景に、これからのコンタクトセンターに求められるプラットフォームの要件を考察します。

スピーカー

大森 浩生氏

株式会社セールスフォース・ドットコム
マーケティング本部 プロダクトマーケティング シニアマネージャー


日本大手SIer、外資系ITベンダーを経て2011年1月に株式会社セールスフォース・ドットコムに入社。パートナーエコシステム「AppExchange」の日本におけるアライアンス担当として約6年従事し、150社以上のアプリケーションベンダーとのパートナーシップを締結。2016年11月よりマーケティング部門にて、Service Cloud のプロダクトマーケティングを担当。