分割セッション

KCS

[101] KCS、はじめます 〜Knowledge Centered Salesとラーニングサイクル〜

10月17日(木) 13:00〜 花の間 A
当社ではコンタクトセンターだけでなく、対面営業も含めた営業部門全体にKCSを導入しようとしています。
応対中にナレッジベース(FAQ)など各種資料を確認できる電話チャネルと、応対中に確認できない対面チャネルの両方が活用できるようにするため、KCSのエッセンスを抽出し、Knowledge Centered Salesとしてアレンジしました。
このセッションではKCS導入のプロジェクト計画と、計画の中心となる「ラーニングサイクル」やKCS定着のCSF(主要成功要因)をご紹介いたします。
※営業部門に特化した内容ではありませんのでサポート部門の方でもお楽しみいただけます

桑島 氏経 氏

株式会社オプテージ
コンシューマ事業推進本部 コンシューマ営業部

スピーカー:コンタクトセンターのコンサルティングやカイゼンを経験。マインド・スキル・知識のモデル化やデータドリブン型のカイゼンを主導してきた。
2014年に株式会社オプテージに入社。
電話営業ブースのマネジメントを経て、現在は対面・非対面チャネルを含めた営業全体の品質向上業務に従事。
これまでの知見を総動員し、KCSを研究中。

全ての「KCS」セッションを表示

全てのセッションを表示