分割セッション

ピープル

[202] Visualized Skill Evaluation 〜納得感のある人事評価と育成プログラム〜

10月17日(木) 14:00〜 花の間 B
管理者が一方的にオペレーターのスキルを評価するのではなく、自己評価を行い、管理者の評価と自己評価をすり合わせた上でアクションプランの作成や必要な研修にアサインする。そうすることでリーダーとオペレーターの信頼関係が深まり、人事評価の納得感が高まります。スキルアップを促すための評価方法と研修カリキュラムの事例をご紹介いたします。

寳積 奈津美 氏

メットライフ生命保険株式会社
テレコンサルティンググループ 長崎テレコンサルティングセンター センター長

スピーカー:2006年にメットライフ生命保険株式会社(当時アリコジャパン)に入社。神戸テレコンサルティングセンターでリーダー、ユニットリーダー業務を経験後、2014年から東京、神戸、長崎の3つのコールセンターの改善活動に関わり、2016年から長崎テレコンサルティングセンターのセンター長として業績・品質管理と人材育成を主に行っている。

全ての「ピープル」セッションを表示

全てのセッションを表示