分割セッション

プロセス

[204] できることはたくさんある!本質的なコールセンター改革とジャパネット品質

10月17日(木) 14:00〜 花の間 D
一般的に「コールセンター」はお客様相談窓口として存在している会社が多く、委託されていたり派遣スタッフで対応している会社が多いと思います。 しかし、ジャパネットのコールセンターは自社で雇用・運営をしているため、自前だからこそ、販売側としっかりつながった取り組みや価値の創造ができ、コールセンターとしての価値を最大限に生かしています。 まだまだ、コールセンターの価値は広がる可能性を持っており、さらなるコールセンターの可能性を感じていただけたらと思っています。

スピーカー:1980年長崎県生まれ。西南学院大学卒業後、ジャパネットたかたへ入社。入社後は媒体営業部門、コールセンター部門、経営戦略部門、アフターサービス部門の責任者を経て、執行役員となる。2019年にコールセンター部門とアフターサービス部門の会社を合併したジャパネットコミュニケーションズの代表取締役社長に就任し、現在に至る。

全ての「プロセス」セッションを表示

全てのセッションを表示