分割セッション

プロセス

[704] 脱コストセンターへの変遷と課題収益獲得に貢献する戦略的組織つくりに向けて

10月18日(金) 8:45〜 花の間 D
コールセンターの立ち上げは約10年前に経験していますが、当時のノウハウは変化・陳腐化、通用しませんでした。あたりまえですね。AIをはじめ、業務を取り囲む技術要素や状況は今後も大きく・早く、変化が続くでしょう。そんな時だからこそ、“お客様との接点の最前線で柔軟な対応ができる組織”があれば関係組織には頼られ、様々な業務を担う=収益を獲得できる可能性も見えてきます。従来の使い方サポートを中心とした業務の維持や、その品質向上だけにこだわらず、どんどん新たな業務にチャレンジするとどうなるか、どんな困りごとが出てくるか、どの対策に効果があったか(なかったか)、現在進行形のケーススタディとなれば幸いです。

濱田 尚則 氏

NTTコム エンジニアリング株式会社
サービスネットワーク部 サービスネットワーク部門 サービスフロントユニット 担当課長

スピーカー:2002年、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社入社。法人向け・サーバ/アプリケーション系のマーケティング、サービス運用、SE、サービス企画、販売推進といった業務を担当。
2015年から保守系の業務を担当するためNTTコムエンジニアリングへ。業務プロセス構築や危機管理を中心に経験を得て、2018年より現職にてNTTComのクラウド/アプリケーション系約20商材を扱うグループを統括。

全ての「プロセス」セッションを表示

全てのセッションを表示