分割セッション

KCS

[801] 経験したからこそ話せるKCS導入のキーポイント

10月18日(金) 9:45〜 花の間 A
米国マイクロソフトコーポレーションの2018年度において、国内No.1パートナーを受賞したJBS(日本ビジネスシステムズ)。
JBSシェアードサポートサービスデスク(Office 365、Windows 10特化のサービスデスク)にて展開するOffice 365、Windows 10サポートのナレッジはKCSメソッドを活用し運用しています。メソッド選定のポイント、運用時の苦悩、メンバー教育や実際のお客様からの声、成果について実例を交えてご紹介いたします。

織田 美樹 氏

日本ビジネスシステムズ株式会社
サービス&サポート本部 クラウドサービスセンター アシスタントマネージャー

スピーカー:Sler企業にて2010年よりOffice 365(旧BPOS)のシェアード型ヘルプデスクを専門としてサポートに従事。現在はJBSシェアードサポートサービスデスクのリーダーを務める。
大学在学中の4年間、米村でんじろうサイエンスプロダクションに所属しており、チームワーク向上の科学実験を現在も得意としている。2007年HDIアカデミーにて皿回しでチームワーク向上の講義を実施。

全ての「KCS」セッションを表示

全てのセッションを表示