Benchmarking Assessment Tool
格付けアセスメントツール
2015年調査版
HDI-Japan

はじめに

 

HDI問合せ窓口格付けは、コールセンター、サポートセンターなどの顧客サービス窓口の、業界最大級のベンチマークデータとなっています。そして直近の業界平均値や、選択した特定の業界データとの比較が簡単に行える格付けアセスメントツールをこのほど公開いたしました。

 

実施方法

  評価基準に基づいて、評価得点を入力します。
次の3評価(各5項目)について、評価基準に基づき評価し、得点を4点〜1点で入力します。
  1. Webサポート評価(5項目)
  2. クオリティ(品質)評価 (5項目)
  3. パフォーマンス(実績)評価(5項目)
評価基準
評価 得点 意 味
良い 4点 大変印象に残り、これ以上の改善はほとんど考えられない状態(完璧、完全というものはありませんので、完璧か、完全かという判断はしない)
問題ない 3点 もっと改善できるポイントはあっても、ほぼ満足できる内容
改善の余地あり 2点 こうしてくれたらよいのに、なぜこうしてくれないのだろうと感じるような点がある場合(対応に大きな問題がなければ、このレベルです)
悪い 1点 これではだめだなと思われる欠陥がある場合。顧客の印象を悪くした場合

評価結果は、「2015年全業界の調査結果」、「業界別(企業別)調査結果」と共にグラフで表示されます。
「業界別(企業別)調査結果」の表示は、HDIメンバー限定サービスです。ご利用にログインが必要です。


評価結果について

  各業界の調査結果詳細についてはHDIプレスリリースまたはHDI問合せ窓口格付けページをご参照ください。
HDI格付け専門審査員による依頼格付け調査では、ご要望の業界とのベンチマークデータとともに結果をご報告いたします。
複数審査員平均による小数点以下の評価入力など、この格付けアセスメントツールでは対応できない場合はHDI-Japanまでお問い合わせください。
表示された評価結果を印刷するには、お使いのブラウザ―で「背景の色とイメージも印刷する」ように設定してください。
HDI格付けデータを無断で複製・転載することは、法律で認められた場合を除き著作権の侵害となります。

 


▲ページの先頭へ