HDI-Japan(ヘルプデスク協会)
Team Certified Award
HDI国際認定取得者チームアワード

サポートサービス業界の国際機関であるHDI(ヘルプデスク協会)の日本法人HDI-Japan(運営:シンクサービス株式会社/本社:神奈川県川崎市代表取締役山下辰巳)は、HDI国際認定取得者チームアワードを日本でも開始すると発表しました。

 HDI国際認定取得者チームアワードは、世界で唯一のサポートセンターに特化した個人対象のHDI国際認定に関して、その取得者が多数在籍するチームを表彰するものです。サポートセンターのチームワークは従業員満足度と顧客満足度の向上に欠かせない重要な要素で、このアワード取得により、より一層チームワークが向上するものと考えられます。チームアワードの種類と申請に必要なHDI国際認定取得者の割合は以下の通りです。

 HDI国際認定取得者チームアワード (英語名:Team Certified Award)
 ・・・HDIサポートスタッフ国際認定をチーム*内の80%以上が取得していること
 HDI国際認定取得者チームアワード成果賞 (英語名:Team Certified Award Merit)
 ・・・HDIサポートスタッフ国際認定をチーム*内の50%以上が取得していること

*チームとは、一人のチームリーダーまたはスーパーバイザが管理運営する最小単位のチームで、このアワードは4名以上で構成されたチームが対象です。

■ 申請方法と認定証など
・申請料は無料です(HDI-JapanのWebサイトからオンラインにて)
・チームアワード達成の場合にはクリスタル盾(30,000円[税別]/盾)が入手できます
・チームアワード成果賞達成の場合には認定証(3,000円[税別]/枚)が入手できます
・申請頻度は年に1回です
・チームアワード表彰式はHDIアカデミー(毎年10月開催)にて行います

■ 対象となるHDIサポートスタッフ国際認定
・KCSファウンデーション(KCSF)
・サポートセンターマネージャ(SCM)
・サポートセンターチームリーダ(SCTL)
・サポートセンターアナリスト(SCA)
・カスタマサービスリプレゼンタティブ(CSR)

■ HDI(ヘルプデスク協会)について(www.thinkhdi.com(英語))
 HDI(ヘルプデスク協会)はITサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体であり、世界初の国際認定資格制度を築きあげました。HDIは1989年に米国に設立され、現在のビジョンは「卓越したカスタマエクスペリエンスでビジネスを成功させる」ことです。またHDIは業界で最も成功している「HDI国際年次カンファレンス」をカスタマサービス・テクニカルサポートプロフェッショナル向けに開催しています。HDIはそのメンバーを中心として運営を行い、どのベンダーからも中立で、人的ネットワークや情報共有を促進します。HDIは世界で50,000の会員を有し、米経済誌フォーチュン・世界企業上位500社の90%が加盟し、世界中に100の支部を有しています。

■ HDI-Japanについて(www.HDI-Japan.com)
 HDI-Japanは日本のサポートサービス業界の要請に応えて、世界のHDIと同じコンセプトで2001年に設立されました。なおHDI-Japanはシンクサービス株式会社(本社:川崎市)により運営されています。

【国内のサポートサービス業界に提供している主なサービス】
・サポートスタッフとサポートセンター向けの国際認定プログラム及び関連トレーニングコース
・出版及びメンバーシップサービス
・イベント及びカンファレンスの開催
・アセスメント及びコンサルテーション支援サービス
・格付けベンチマーキング
・海外視察ツアー及び国際企業連携サポート

■ シンクサービス株式会社 会社概要
 設立:2001年10月
 所在地:〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル9F
 代表取締役CEO:山下辰巳
 事業内容:HDI-Japanの運営


【このリリースに関するお問い合わせ先】
HDI-Japan(ヘルプデスク協会/運営:シンクサービス株式会社)
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル9F
TEL: 044-969-5031 FAX: 044-969-5032 URL: www.HDI-Japan.com Email: info@HDI-Japan.com