FAQ
 
HDI国際認定スタンダード

HDI国際認定に要求される適性や能力は、HDI国際標準化委員会により検討され、承認されたものです。HDI国際標準化委員会では、要求される知識の幅と深さを設定し、これらをHDI国際認定スタンダードとして示しています。
HDI国際認定スタンダードはトレーニングコースに付随したものではなく独立しており、公開スタンダードと呼ばれています。したがってこのスタンダードからサポートサービスに必要な適性や能力を学ぶことが可能です。また各個人が国際認定試験受験のための最終準備資料としても有効に活用することができます。
HDI国際認定試験は、このHDI国際認定スタンダードを基に作成されています。HDIトレーニングではスタンダードをより理解し、認定試験の受験準備を整える最適なものとなっています。

国際認定スタンダード及びベストプラクティス
カスタマサービスリプリゼンタティブ(CSR) Ver 2.0J
サポートセンターアナリスト(SCA)
(2017/3/1 VerUP予定、Web試験は3/15から受験可能)
Ver 3.0J
サポートセンターチームリーダー(SCTL) Ver.4.1J
サポートセンターマネージャ(SCM) Ver 4.00J
HDI サポートセンター認定(SCC) Ver.2013J
KCSファウンデーション(KCSF) Ver 5.3.1.J
Eサポート・ベストプラクティス(日本限定) Ver 2.0J

国際認定スタンダード書
上記スタンダードにはペーパーバック版の書籍も販売しています。
メンバー価格:2,520円(税別) 一般価格:3,600円(税別)

SCCハンドブック
SCCスタンダードを個別に解説し、実践例を示したベストセラーも販売しています。
メンバー価格:8,400円(税別) 一般価格:12,000円(税別)

書籍の申込及びより詳しい情報をご希望の方