HDI国際認定インストラクタコース

CSR_bar 各国際認定コースのトレーニングを実施するためのインストラクタ養成プログラムです。HDIオフィシャルトレーニングの背景にある考え方を理解し、これらを実施し成功に導く方法を学びます。
対象
HDI認定インストラクタを目指し、すでに対象の国際認定コースを受講済の方及びこれから受講する方。


受講料
198,000円(税込)

時間
2日間 9:30〜17:00

内容
  • 1章:HDI 国際認定とトレーニング
    HDI 認定とトレーニングの概要 / HDI 認定インストラクタの役割 / HDI 認定スタンダード / HDI 認定試験 / HDI コースウェア / 認定インストラクタ能力
  • 2章:学習の基礎作り
    成人学習 / インストラクタとファシリテータの役割 / 学習スペース作り
  • 3章:指導方法とプレゼンテーションスキル
    用語の定義 / 指導モデル / 学習者中心の指導法 / プレゼンテーション能力 / マルチメディアを使う際のヒント / アイスブレーカーとエナジャイザー / トレーニングの最後に
  • 4章:クラスルーム管理方法
    トレーニングクラス管理方法 / コース参加者の種類
HDI国際認定インストラクタとは
各国際認定及びHDI-Japan認定コースについて、トレーニングを実施できる資格です。
日本のHDI国際認定インストラクタ

認定条件
  1. HDI国際認定インストラクタコースの受講
  2. 対象トレーニングの受講
    ※トレイン・ザ・トレーナー(TTT)がインストラクタをするコースの受講が必要
    (すでに受講済みでインストラクタがTTTでない場合は、オブザーバ(無料)として再度参加が必要)
    ※バージョンアップ前のコースを受講した方は、再度受講が必要
  3. 対象トレーニング終了後、TTTフォローアップ(各日1時間受講)
  4. 対象認定資格のマスターレベルでの合格
  5. 各書類の提出
  6. HDIメンバーであること
※HDIオフィシャル及びプライベート開催を実施する場合、HDI国際認定及びHDI-Japan認定コースを社内・社外で実施をする場合は、HDI公認トレーニングパートナー(ATP/RTP)の契約が必要となります。

必要書類
  • インストラクタ申請書(日本語)
  • インストラクタ申請書(英語)
  • 推薦状−最低3社3名の推薦状(同社内・関連会社以外)の推薦状が必要。

申請費用
15,400円(税込)

対象トレーニング / 認定試験について
資格 トレーニング受講料(税込)
※受験料1回分含む
Web試験受験料
(税込)
マスター
レベル
CSR、KCSF、
Eサポート
125,400円 26,400円 90%
SCA、SCTL 191,400円
SCM、KCSP 242,000円 44,000円


より詳しい情報をご希望の方

トレーニング受講者の声

  • アイスブレーカーの話はとても楽しく聞かせていただきました。(2014)
  • インストラクタとして必要な心構えやテクニックスキル、プロセルなどを細かく勉強することができ、これからトレーニングにも自信をもって望めそうです。 (2015)
  • 受講者との関係性の重要性を改めて認識することができた。(2016)
  • テキスト以外のことが特に勉強になったと感じました。(2016)
  • 実際皆の前で話す体験ができて勉強になりました。(2016)
  • 受講者どうしを含め、とても良いディスカッションができました。(2016)