FAQ
 
HDIサポートセンター国際認定オーディタコース

auditer_bar HDI国際認定オーディタ(監査官)を育成するコースです。HDI国際認定のオーディトプロセスを中心に学びます。HDI国際認定オーディタは最も高い資格のひとつで世界のトップレベルコンサルタントを中心に取得されています。受講にはSCC準備ワークショップの事前受講が必要です。また認定オーディタになるにはHDIメンバー登録と、受講後申請書の提出と審査が必要です。
対象
オーディタ志望者、コンサルタント、マネージャ

受講料
120,000円 (税込129,600円)

時間
1日間 9:30〜17:00

内容
  • 1章 : 現地監査の準備と実施
    オーディト準備ガイド / オーディト事前質問票 / オーディト準備プロセス / 現地監査オーディト / オーディタ外部サポート / 評価得点 / オーディタツール詳細
  • 2章 : SCCの促進及びマーケティング
    プログラムの促進 / 認定オーディタ資格取得案内文書(例) / マーケティング・セールス/認定費用・価格
  • 3章 : 国際認定認証
    認定申請書 / オーディト検証と確認 / 現地監査オーディト不合格
  • 4章 倫理規定ガイドライン
    認定プロセスの意図 / 認定オーディタ倫理規定 / SCC認定オーディタ倫理規定
HDI国際認定オーディタとは
HDI国際認定オーディタとはSupport Center Certification(SCC)サポートセンター国際認定プログラムの標準に基づいて、サポートセンターの現地監査、センター評価を行うことのできる資格です。
日本のHDI国際認定オーディタ

認定条件
  1. 3年以上のサポートセンター管理運営経験を持ち、少なくとも1回以上の大改造リエンジニアリング経験にて、すべての要員管理、プロセス、テクノロジーについて改善提案書を作成し、実際に見直しを実施したことがあること。
  2. コンサルティング経験を通じて、5ヵ所以上のヘルプデスクまたは顧客サポート組織の評価調査を実施したことがあり、そのうち3ヶ所以上でリエンジニアリング・コンサルティングの中心的な役割を果たしたことがあること。
  3. サポートセンター国際認定準備ワークショップを受講していること
  4. HDIメンバーシップに加入していること。
  5. マスターオーディタの監督の下に認定オーディトを成功裏に完遂すること
※1、2はどちらかを満たしていること

必要書類
  • HDI公認オーディタ登録申請書の提出(登録申請費用 30,240円(税込))
  • 業務経歴書
  • 推薦状 最低3社3名(同社内・関連会社以外)の推薦状が必要。あなたがオーディタとしての能力適性を有している点が示されていること

登録申請費用
28,000円 30,240円(税込)

もし、資格や経験が基準に合っていなくても、同等の経験や能力を保有すると思われる方は、 履歴書に加えて、オーディタ申請の目的を提出してください。
HDIではご提出書類について審査させていただいた上で、 必要に応じて別途ご相談させていただきます。

より詳しい情報をご希望の方
トレーニング受講者の声

  • 他社の事例も聞けて有意義です。(2014)
  • 本研修で得た経験をセンター運営に活用していきたい。また他業種の方と交流できたのは大変有意義でした。(2015)
  • 今後の活動に有益でした。(2015)
  • 要点についてコメントをくださりよかったです。(2015)
  • スタンダードに関する理解が深まった(2016)