FAQ
 
KCSファウンデーション(KCSF)国際認定コース

KCSF_bar サービス品質を向上し、効率性を高め、高いCS/ESを得るためのナレッジマネジメントのベストプラクティスを学びます。
対象
一次二次窓口アナリスト及び全てのセンター管理者を対象としています。

受講料
114,000円 (税込123,120円) ※1回分の認定試験受験料含む

時間
1日間 9:30〜18:00

内容
  • 1章:ナレッジセンターサポート(KCS)とは何か、なぜ必要か
    KCSの歴史/ KCSの概念 / KCSの利点 / 事前vs事後のナレッジマネジメント
  • 2章:KCS 方法論: ナレッジセンターサポートモデル
    ダブルループプロセス / 解決ループ / 発展ループ
  • 3章:KCS方法論の締めくくり
    パフォーマンス評価/ リ ーダーシップ / 投資対効果
国際認定試験について
国際認定試験の受験はオンラインで、試験はKCSファウンデーション(KCSF)国際認定スタンダードから出題されます。スタンダードはHDIメンバー限定でダウンロード、もしくは書籍としても販売しております。

認定試験の配点
認定試験の構成項目とそのウェイトは以下のとおりです。
区分 KCSFウェイト
背景 10%
KCSの実践 30%
サービスマネジメント 5%
コンテンツの健全性 20%
プロセス統合 10%
パフォーマンス評価 20%
リーダーシップとコミュニケーション 5%

合格ラインについて
区分 合格ライン
(一般)
合格ライン
(インストラクタ)
受験料(税込)
65問 80% 90% 25,920円

トレーニング受講者の声

  • ナレッジを起点とした運用の考え方を多く吸収することができました。(2015)
  • 大変勉強になる内容であり、今後の業務で活用できるように行動したいと思えた(2015)
  • サポートセンターでのナレッジ運用は初心者なので、考え方などを学び有意義な時間をすごせました。(2015)
  • 大変勉強になりました。早速社内で実践します。(2016)
  • 会社でのナレッジ運用に役立てていきたいと思います。(2016)